宮城のニュース

「1億円が当たりました」とメール 特殊詐欺で電子マネー約460万円分被害

 泉署は26日、仙台市泉区のアルバイト男性(63)が特殊詐欺で電子マネー約460万円分をだまし取られたと発表した。同署によると4月10日ごろ、男性の携帯電話に「1億円が当たりました」などと書かれたメールが届いた。メールに記載されたURLのメールフォームで受け取り方を尋ねたところ、「手数料がかかるのでアマゾンギフトカードを購入し、カード番号と領収書の写真を送ってほしい」と返信があり、指示に従った。その後もメールがあり、6月中旬までカードの購入と写真のメール送信を続けたという。


関連ページ: 宮城 社会

2018年07月27日金曜日


先頭に戻る