福島のニュース

<いわき殺人>遺体は住民女性 DNA照合で特定 金銭目的の可能性も

 福島県いわき市平鎌田、無職坂本基子さん(83)方で21日、女性の他殺体が見つかった事件で、いわき中央署捜査本部は26日、遺体の身元が坂本さんと判明したと発表した。事件後に連絡が取れず、親族のDNAと照合して特定した。
 坂本さん方から現金が小銭程度しか見つかっていないことも捜査関係者への取材で分かった。捜査本部は金銭目的の犯行の可能性も含め慎重に捜査する。
 遺体が発見された21日朝、家のカーテンが閉まっていたことも判明した。近所の住民が20日朝、坂本さんを見ており、同日夕以降に殺害された可能性がある。
 坂本さんは発見時、玄関近くの座敷で脚を玄関側にして横向きに倒れていた。顔を複数回殴られたとみられ、鼻や口から出血があった。血痕は座敷とは別の場所からも見つかった。死因は顔面打撲による脳損傷。


関連ページ: 福島 社会

2018年07月27日金曜日


先頭に戻る