福島のニュース

<相馬野馬追>勇壮な戦国絵巻 あす開幕

 国の重要無形民俗文化財「相馬野馬追」が28〜30日、南相馬市などで行われる。同市原町区の雲雀ケ原を主会場に勇壮な戦国絵巻を繰り広げる。433騎の騎馬武者が参加予定。総大将は相馬中村家第34代当主の相馬行胤(みちたね)さんが務める。
 28日は藩内五つの郷から出陣。午後2時から原町区の雲雀ケ原祭場地で宵乗り競馬がある。
 本祭りの29日は午前9時半から、騎馬武者が原町区中心部を行進し、正午から甲冑(かっちゅう)競馬、午後1時から神旗争奪戦を開催する。
 30日は小高区の小高神社で午前9時から、裸馬を素手で捕らえて神前に奉納する「野馬懸(のまがけ)」がある。


2018年07月27日金曜日


先頭に戻る