宮城のニュース

<宮城・亘理神社>浴衣で夕涼みいかが? 8月4日、イベント初開催 無料レンタルや和装特典も

 宮城県亘理町の住民団体「亘理地区まちづくり協議会」は8月4日午後2〜7時、同町の亘理神社で「ふるふる夕涼み」と題したイベントを初めて開く。昔の夏祭りのように和装の来場者で境内をいっぱいにしようと、浴衣の無料レンタルなどを行う。
 浴衣は協議会メンバーの協力で大人用男女37人分、子供用男女16人分を用意。着付けは亘理婦人会が行う。また、浴衣姿で来場した先着30人にかき氷のプレゼントがある。午後6時からは浴衣姿の人を対象に、地場産品が当たる抽選会を実施する。
 飲食の出店、射的などのゲームコーナー、フラダンスのステージを設けるほか、西日本豪雨の被災地を支援する募金活動も行う。雨天決行。
 まちづくり協議会の担当者は「浴衣姿でにぎわった昔ながらの祭り風景を多くの人と楽しみたい」と話す。
 連絡先は同協議会0223(34)8583。


関連ページ: 宮城 社会

2018年07月31日火曜日


先頭に戻る