宮城のニュース

<仙台市役所>好きな席で仕事に集中 固定席設けないフリーアドレス開始

フリーアドレス制を導入した財政局の1室

 仙台市は1日、市役所本庁舎にある財政局の一部で、職員の固定席を設けない「フリーアドレス制」を始めた。風通しの良い職場づくりが狙い。
 4階の財政企画課と財政課、6階の本庁舎建替準備室の2課1室で導入した。従来の机を撤去し、2人で使うテーブル形の机を用意した。1日朝は登庁した職員らが次々と好きな場所に着席。別の部署の職員と隣り合うケースも目立った。
 視察した郡和子市長は「職員が明るい表情で仕事をしているのが一目瞭然。どのような効果が生まれるのか期待したい」と話した。
 従来机にあった書籍や書類はロッカーに移した。同室技師の高橋香奈さん(28)は「物が少なくなり、気持ちが明るくなった。自由に仕事をする場所を選べるので、効率が上がり、仕事に集中できる」と述べた。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年08月02日木曜日


先頭に戻る