福島のニュース

<フラガール>憧れのステージで軽快にステップ 新人11人デビュー

舞台デビューを果たした新人フラガール

 いわき市の温泉施設、スパリゾートハワイアンズで1日夜、フラガールの新人11人が公演デビューを果たし、憧れのステージで軽やかなステップを踏んだ。
 11人は福島県会津美里町出身の平塚喜子さん(19)、いずれもいわき市出身の渡辺真由さん(18)、金子遥菜さん(19)、矢内桜子さん(22)ら。先輩ダンサーに交じり、フラやタヒチアンダンスを披露した。
 常磐興産(いわき市)に4月入社し、レッスンを重ねてきた。客席では家族や友人が初舞台を見守った。
 同市出身の今野葵さん(18)は東日本大震災からの復興を後押ししたいとの思いで練習に励んだ。「みんなに笑顔になってほしいと思って踊っている。緊張したが、同期がいたので楽しくできた」と話した。フラガールは総勢41人になった。


関連ページ: 福島 社会

2018年08月03日金曜日


先頭に戻る