宮城のニュース

<楽天>塩見の好投報われず

東北楽天先発の塩見=3日、楽天生命パーク宮城

 制球さえ、9回途中1失点 東北楽天の先発塩見は、3勝目はならなかったものの、制球がさえ九回途中5安打1失点と好投した。「自分は三振を取れるタイプの投手ではない。テンポよく投げようと意識した」と打たせて取った。
 ロッテの先発二木も六回まで1安打の無失点で、投手戦の展開。「先に失点はしたくなかったが…」と塩見が悔やんだのが七回。伊志嶺に右翼線二塁打を浴び、犠打で1死三塁。中村の一ゴロで先制された。
 九回は先頭に内野安打を許すなどし2死一、三塁とピンチを広げたところで降板。「最後まで投げたかったが、先頭打者を出してはいけない」と悔しがった。


2018年08月04日土曜日


先頭に戻る