福島のニュース

さっしーとダンス 福島の中高生が「恋するフォーチュンクッキー」に挑戦

指原さん(中央)と一緒に踊る中高生
指原さんと一緒に踊る中高生

 東京電力福島第1原発事故で被災した福島県双葉郡内8町村にゆかりのある中高生を対象にしたサマースクールが2日、郡山市中央公民館であった。参加した約180人が4カ所に分かれ、HKT48の指原莉乃さんら講師とワークショップに臨んだ。
 指原さんの講座では、ヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」の振り付けとダンスに挑戦。指原さんやプロの振付師と一緒にポーズなどを考えて踊った。
 指原さんは「間違えたり目立ったりすることは恥ずかしくない。恥ずかしがることが恥ずかしい」と語り、楽しく踊るように呼び掛けた。
 広野町広野中3年の鈴木健太さん(14)は「みんなで一緒に盛り上がることができた。他の学校の人とも仲良くなれた」と喜んだ。
 講師は他にIT大手サイバーエージェント社長の藤田晋さん、フリーアナウンサーの古舘伊知郎さん、俳優のリリー・フランキーさんが務めた。
 サマースクールは4回目。県内外で避難生活を続ける子どもたちのため、双葉郡教育復興ビジョン推進協議会が企画し、「ふたばの教育復興応援団」の作詞家秋元康さんがプロデュースした。


2018年08月04日土曜日


先頭に戻る