宮城のニュース

<わたしの道しるべ>文化や伝統魅力伝える

◎一般社団法人事務局研究員 菅原美恵さん(36)=宮城県栗原市

 栗原の地域資源を活用した体験プログラムを提供する「くりはらツーリズムネットワーク」の事務局研究員です。地域資源を掘り下げて、魅力を伝えていく手伝いをしています。
 山登り体験イベントに参加したのがきっかけで、4年前に転職しました。レンコンの収穫体験を企画したり、伊豆沼・内沼でのエコツアーなどを担当したりしました。今はサイクルツーリズムに力を入れています。事務所として使用している古民家を買い取り、飲食や宿泊事業の展開も視野に入れています。
 実家は農家で、子どもの頃から田んぼや畑のある農村の光景が大好きでした。私が見てきたそうした景観を次の世代にも大切に引き継ぎたい。発展的とは言えないかもしれませんが、今後も田んぼと畑が広がり、原野だって残る地域であってほしいと願っています。
 現在、加盟している会員は個人と団体合わせ98に上ります。人と触れ合い、文化や伝統の技を一つでも吸収して活動を広げていきたいですね。


関連ページ: 宮城 社会

2018年08月05日日曜日


先頭に戻る