宮城のニュース

<楽天>則本7回1失点の好投「次につながる」

則本昂大

 東北楽天の先発則本は約1カ月ぶりの6勝目はならなかったが、7回8奪三振、1失点と好投した。「バランスが良く、いいテンポで投げられた」と振り返った。
 立ち上がりから150キロ前後の威力のある直球に加え、変化球の制球も良かった。唯一の失点は六回。近藤に内角高めの直球を右翼スタンドにうまく運ばれ、先制ソロを許した。
 ただ、五回までは毎回の7三振を奪うなど本来の則本らしい力感ある投球内容を見せた。「先に点を与えてしまい、勝ち切れなかった悔しさは残る」と反省しつつ「次につながる投球だった」と手応えをつかんだ様子だった。


2018年08月08日水曜日


先頭に戻る