宮城のニュース

<若鷲旗>秀光中教校4強 しらかし台は惜敗 宮城勢明暗

中里−秀光中教校 2回5奪三振と好投した秀光中教校先発の伊藤=天童市スポーツセンター野球場

 若鷲旗争奪東北中学校野球大会は8日、山形市総合スポーツセンター野球場と天童市スポーツセンター野球場で準々決勝を行い、秀光中教校(宮城)が準決勝進出を決めた。しらかし台(同)は敗退した。
 秀光中教校は中里(青森)に五回コールド勝ち。一回に沢田の2点打で先制。二回は島貫の適時打などで3点を追加した。投げては先発伊藤が2回5奪三振と好投を見せた。
 しらかし台は米沢二(山形)に零封負け。序盤から得点圏に走者を送り続けたが一打を欠いて得点できず、七回に2点を奪われた。

 ▽準々決勝

中   里(青森)
   00000=0
   23012x=8
秀光中教校(宮城)
(五回コールドゲーム)

米 沢 二(山形)
   0000002=2
   0000000=0
しらかし台(宮城)


関連ページ: 宮城 スポーツ

2018年08月08日水曜日


先頭に戻る