宮城のニュース

<楽天>日ハムに10−0、投打で圧倒し大勝

 日本ハム−東北楽天16回戦(東北楽天8勝7敗1分け、18時、札幌ドーム、24,968人)
東北楽天303010030=10
日本ハム000000000=0
(勝)藤平7試合2勝3敗
(敗)堀2試合1勝1敗
(本)ウィーラー7号(3)(堀)=3回、今江9号(1)(堀)=5回

 東北楽天は投打で圧倒し大勝した。藤平は直球を軸に、7回無失点で4月19日以来の2勝目を挙げた。
 打線は15安打で10点を奪った。一回、今江の中前適時打、ウィーラーの2点二塁打で3点を先取。三回はウィーラーが左中間に3ラン。五回には今江の左越えソロ、八回は西巻の2点二塁打などで加点した。
 日本ハムは先発堀が5回7失点と乱調。打線も不調で零敗を喫した。

☆イヌワシろっかーるーむ

<栗原健太打撃コーチ(打線が15安打10得点)>
 「一回の今江の先制打がチームを乗せてくれた。(一回に)無得点で終わっていたら相手投手が立ち直っていたかもしれない」


2018年08月10日金曜日


先頭に戻る