岩手のニュース

市役所会場に婚活盛況 カップル100組超 八幡平市

市役所を会場にしたカップリングタイム(八幡平市提供)

 独身男女の出会いを応援する八幡平市主催の婚活事業が好成績を挙げている。2010年度から毎年3、4回のお見合いイベントを開き、これまでに100組以上のカップルが成立。うち8組が結婚にこぎ着けた。
 7月末の「縁結びバスツアー」には20〜30代の男女各10人が参加。市内の観光地を巡った後、市役所の多目的ホールで1対1の会話を楽しんだ。
 婚活パーティーはホテルやレストランでの開催が一般的だが、市地域福祉課は「市役所なら場所代がかからない」と説明。「休日は無人で他人の目がなく、参加者の評判もいい」という。
 市民の要望を反映して「婿取り婚」専門パーティーを企画するなど改良を重ねてきた。市の婚活事業をきっかけに結婚した場合、新婚カップルに最大50万円が支給される特典もある。
 市地域福祉課は「継続的な取り組みと民間業者にはできない地域の独自ニーズに応じたイベント開催で、これからもカップルを成立させたい」と張り切っている。


関連ページ: 岩手 政治・行政

2018年08月10日金曜日


先頭に戻る