岩手のニュース

<甲子園>花巻東、下関国際に延長10回、2−4で競り負け

 第5日は9日、1回戦4試合が行われ、今春の選抜大会ベスト8の花巻東(岩手)は下関国際(山口)に延長十回、2−4で競り負けた。

◎花巻東 力尽きる

 ▽1回戦(第2試合)

下関国際(山口)0000001012=4
花巻東 (岩手)0000100100=2
(延長十回)

 【評】花巻東は終盤に先発伊藤がつかまり、延長で屈して初戦敗退。1点リードの九回、制球が甘くなり3連打を浴びて追い付かれると、延長十回は4安打を集中され勝ち越しを許した。打線は五回に敵失で先制。1−1の八回は田中の右前適時打で勝ち越したが、2点止まりだった。


2018年08月10日金曜日


先頭に戻る