秋田のニュース

横手市職員が調査ねつ造 国の工業統計調査で調査員任命せず

 秋田県横手市は10日、平鹿地域課の30代の男性副主査が5〜6月、国の工業統計調査で調査員を任命せず、架空の内容を記入した調査票や報告書計5件を提出していたと発表した。市によると、事業所に内容を問い合わせた際に「調査依頼を受けていない」との回答があり、不正が発覚したという。


関連ページ: 秋田 政治・行政

2018年08月11日土曜日


先頭に戻る