宮城のニュース

<楽天>西武に0−10 投打に力負け

 東北楽天は投打に力負け。岸は一回に浅村に先制3ランを浴びた。先発では12年目で最短の1回3失点で降板し、3敗目。2番手近藤は二回に浅村の適時打などで3点を奪われ、4回6失点。3番手久保も六回に山川に31号ソロを許した。
 打線は単打6本のみ。3併殺打を喫するなどつながりを欠いた。西武は2連勝。ウルフは7回無失点で4勝目を挙げた。

 東北楽天−西武19回戦(西武14勝5敗、18時、楽天生命パーク宮城、27,068人)
西  武330031000=10
東北楽天000000000=0
(勝)ウルフ11試合4勝3敗
(敗)岸18試合9勝3敗
(本)浅村23号(3)(岸)=1回、山川31号(1)(久保)=6回


2018年08月12日日曜日


先頭に戻る