宮城のニュース

<甲子園>仙台育英・須江航監督「100点満点あげたい」

<仙台育英・須江航監督の話>ワンサイドゲームになってしまい悔しい。後半勝負に持ち込みたかった。渡辺投手の直球は球速以上の力強さがあった。選手は(ボランティアなど)目に見えない取り組みも続けてきた。100点満点をあげたい。


2018年08月14日火曜日


先頭に戻る