宮城のニュース

<楽天>岸、右膝負傷で抹消

岸孝之

 東北楽天は12日、岸孝之投手の出場選手登録を抹消した。岸は11日の西武戦(楽天生命パーク宮城)に先発したが、右膝の痛みを訴えて1回3失点で降板。試合後に仙台市内の病院で右膝鵞足(がそく)腱炎と診断を受けていた。
 平石洋介監督代行は「今でも投げさせられるレベルではある」と軽傷であることを強調。大事を取って次回18日の先発予定は回避させ、再登録可能な22日オリックス戦以降の早い段階で先発復帰の考えを示した。岸も「以前から痛みがあり、11日はさすがに厳しかった。もう大丈夫」と語った。


2018年08月14日火曜日


先頭に戻る