宮城のニュース

<ベガルタ>蜂須賀、栃木市のふるさと大使に任命

 ◆…J1仙台のDF蜂須賀孝治(28)が出身地、栃木県栃木市のふるさと大使に任命された。13日の練習終了後、仙台市のクラブハウスで栃木市総合政策部の茅原剛部長から委嘱状を受け取った。
 人口約16万の栃木市は県南部に位置し、イチゴやブドウなどが特産。仙台の選手で同市のふるさと大使はMF富田晋伍(32)に続き2人目となる。
 蜂須賀は「栃木市出身の誇りを持って頑張ってきた。地元に貢献したいと思っていたのでうれしい」と笑顔を見せ「(ブドウの)巨峰は他に勝てる地域はどこにもないと思う。仙台サポーターもぜひ食べてほしい」とPRに熱を入れた。


2018年08月14日火曜日


先頭に戻る