宮城のニュース

<東海インターハイ>柔道女子70キロ級 佐久間(東北)8強逃す

柔道女子70キロ級で3回戦に進んだ東北・佐久間(上)

 第12日は12日、津市産業・スポーツセンター(SC)などであり、柔道女子70キロ級の佐久間絵理華(東北)が3回戦で敗れ、8強入りはならなかった。

<「もっと粘れた」肩落とす>
 柔道女子70キロ級の佐久間(東北)が3回戦で敗れ、ベスト8を逃した。相手の朝飛(神奈川・桐蔭学園)は1学年下の2年生で全国中学大会覇者。楽しみにしていた強豪との対戦はわずか40秒で決着がつき、「技を一つもかけられず残念」と振り返った。
 相手の技を受けてつぶし、得意の寝技に持ち込みたかったが、最も警戒していた内股を防げなかった。「腰を切って受けるべきなのに、足を上げてしまった。気持ち次第でもっと粘れたはず」と肩を落とした。


2018年08月14日火曜日


先頭に戻る