宮城のニュース

<楽天>代打の枡田、狙い通りの適時打 156キロ捉える

 枡田が勝負強さを見せた。2点を追う七回2死二塁で代打出場し、中越えの適時二塁打を放った。「声が掛かりそうな場面だったので、準備していて良かった。打てたのはたまたま」と謙遜しながら語った。
 相手は剛速球のスアレス。「変化球を打つのは難しい」と、その武器である直球を狙っていた。1ストライクと追い込まれた直後の156キロの真ん中直球を芯で捉えてフェンス際まで運んだ。
 追い上げムードは高まったものの、あと1点が遠かった。枡田は「ゲームに負けてしまったので、あまり意味がない」と落胆した様子で球場を後にした。


2018年08月15日水曜日


先頭に戻る