宮城のニュース

<楽天>ソフトバンクに1−2 則本が9敗目

 東北楽天は好機を生かし切れず、連勝を逃した。
 先発則本は一回2死から連打と盗塁で二、三塁とされ、デスパイネの左前打で2点を失った。その後は力強い直球を軸に無得点に抑えたものの、味方の援護がなく9敗目を喫した。
 打線は一回無死一、三塁の先制機で無得点。0−2の七回2死二塁から代打枡田の中越え二塁打で1点を返すにとどまった。
 ソフトバンクは2連勝で貯金1。東浜は4月17日の東北楽天戦以来の2勝目。

 ソフトバンク−東北楽天18回戦(ソフトバンク10勝8敗、18時、ヤフオクドーム、37、213人)
東北楽天  000000100=1
ソフトバンク20000000×=2
(勝)東浜10試合2勝5敗
(S)森45試合1勝4敗20S
(敗)則本19試合5勝9敗

☆イヌワシろっかーるーむ

<栗原健太打撃コーチ(もう1点が奪えなかった打線に)>
 「枡田は(2番手スアレスの)直球をよく捉えてくれた。打線は一回無死一、三塁の好機で先制できれば、違った展開になっていた」


2018年08月15日水曜日


先頭に戻る