秋田のニュース

<甲子園>勝ち越し弾の金足農・大友「気分違う」

金足農−大垣日大 8回表金足農1死、大友が左越えに本塁打を放ち、4−3と勝ち越す

 5番大友の一発が均衡を破った。四回以降、両チーム無得点で迎えた八回1死。2球で追い込まれてから6球ファウルで粘った後の12球目、わずかに甘く内角に入った直球を左翼ポール際に運んだ。「最初はタイミングが合わなかったが、粘っているうちに合ってきた」。好投を続けてきた大垣日大2番手杉本の失投を見逃さなかった。
 秋田大会は打率1割台。この日も3打席目まで無安打だった。「甲子園の本塁打は気分が違う」と喜ぶ大友。主戦吉田に注目が集まる中で「吉田に任せ切りにはできない。次も打つ」と活躍を誓った。


2018年08月15日水曜日


先頭に戻る