宮城のニュース

<ベガルタ>ハーフナー、歓喜の初ゴール 頭一つ競り勝ちゴールに押し込む

 7月に途中加入したハーフナーが仙台で初ゴールを挙げた。2−1の後半10分、平岡の右クロスにゴール前で反応。194センチの高さを生かし、相手DFより頭一つ競り勝ってゴールに押し込んだ。「良いボールが上がったので合わせるだけだった。ゴールはいつでもうれしい」と喜ぶ。
 5日のアウェー磐田戦以来の先発。序盤は動きに硬さも見えたが、少しずつポストプレーなどの連係がかみ合い、後半の歓喜につなげた。元日本代表ながら前所属の神戸では出場機会を失っていた。「もう少し試合に出られるように、練習で体力や試合勘を戻していきたい」。新天地で輝きを放ちつつある。


2018年08月16日木曜日


先頭に戻る