宮城のニュース

<楽天>ソフトバンクに逆転勝ち 藤平が好投3勝目

 ソフトバンク−東北楽天20回戦(ソフトバンク11勝9敗、18時、ヤフオクドーム、34,032人)
東北楽天  000012000=3
ソフトバンク100010000=2
(勝)藤平8試合3勝3敗
(S)ハーマン42試合2勝1敗16S
(敗)武田17試合3勝9敗
(本)今宮5号(1)(藤平)=5回

 東北楽天が逆転勝ちで、連敗を2で止めた。
 打線は0−1の五回2死二塁からウィーラーの中前打で同点とした。再び1点を追う六回は、1死から四死球、中前打で満塁とし、銀次の左前打、今江の右犠飛で一気に逆転した。
 先発藤平は一回に先取点、五回に勝ち越しソロを許したものの粘投。今季最長の7回1/3を投げ、6安打2失点で3勝目を挙げた。
 ソフトバンクは連勝が3でストップ。先発武田は終盤に崩れ9敗目を喫した。

☆イヌワシろっかーるーむ

<平石洋介監督代行(好投の藤平に)>
 「チームのみんなが将来エースになると思っている存在。やっと彼らしい姿を見せてくれた」

<ウィーラー内野手(五回2死二塁、中前への同点打)>
 「藤平が頑張っていた。ランナーをかえそうという気持ちが強かった」

<青山浩二投手(八回2死二塁、代打デスパイネを二飛に打ち取る)>
 「きっちり狙い通りにではなかったが、内角に真っすぐを投げ切れたのが良かった」


2018年08月17日金曜日


先頭に戻る