秋田のニュース

横手の絵はがき、市報のとじ込み付録に「知人に送ってPRして」

市報よこて8月号とじ込み付録の絵はがき

 秋田県横手市は、市内の自然や夜景を撮影した写真を使った絵はがき4枚を「市報よこて」8月号のとじ込み付録にした。担当者は「知り合いに送って、横手市をPRしてほしい」と呼び掛ける。市外在住者向けに、ふるさと納税の促進も狙う。
 新緑の狙半内(さるはんない)川、道満峠から望む夜景、たいゆう緑花園のラベンダー、イチョウ並木の紅葉を題材に選んだ。表には「ふるさと納税は横手市へ!」と記し、返礼品を紹介するサイトへ導くQRコードを印刷した。
 市は2015年から市報に絵はがきを年2回とじ込んでいる。市報は3万5000部刷り、市内各世帯に配布した。


関連ページ: 秋田 政治・行政

2018年08月17日金曜日


先頭に戻る