福島のニュース

福島の夜間中学で音楽に触れよう 大友良英さんを招き9月に公開授業

 福島市で自主夜間中学を運営する「福島に公立夜間中学をつくる会」は9月2日、同市ゆかりの音楽家大友良英さんを講師に招いた公開授業を、JR福島駅近くの教育文化複合施設「こむこむ」で開催する。
 大友さんが音楽の基本などを話すほか、参加者に持参してもらう楽器や音の出る物を使って合奏。学校とはひと味違う授業を通じ、音楽の喜びや楽しさを感じてもらう。
 東日本大震災後に音楽イベントを手掛けるNPO法人プロジェクトFUKUSHIMA(福島市)が協力する。法人は福島市で10代を過ごした大友さんらが設立した。
 公開授業は午後4〜6時、こむこむ3階リハーサル室で。夜間中学の生徒以外も参加できる。8月25日までに法人にファクスかメールで申し込む。連絡先は法人024(573)8385。


関連ページ: 福島 社会

2018年08月17日金曜日


先頭に戻る