秋田のニュース

<甲子園>金足農、23年ぶり8強 横浜に逆転勝ち

横浜に勝利し、応援席にあいさつに向かう金足農ナイン=17日、甲子園(川村公俊撮影)

 第100回全国高校野球選手権大会第13日は17日、甲子園球場で3回戦が行われ、東北勢で唯一勝ち残っている金足農(秋田)が劇的な逆転勝ちで横浜(南神奈川)を5−4で破り、1995年以来23年ぶりの8強入りを果たした。東北勢の準々決勝進出は11年連続となる。
 金足農は2点を追う八回、吉田輝星と打川和輝が連打。1死後、高橋佑輔が中越えの3点本塁打を放って逆転した。吉田は投打に活躍。三回に2ランを放ち、投げては14奪三振完投。12安打を浴びながらも粘り強く投げた。
 試合後の抽選の結果、金足農と近江(滋賀)は18日の準々決勝第4試合で対戦することが決まった。

 ▽3回戦
横 浜(南神奈川)200001100=4
金足農(秋  田)00200003×=5


2018年08月18日土曜日


先頭に戻る