秋田のニュース

<甲子園>「劇的逆転に感動」市民ら120人エール 金足農3回戦、秋田でPV

8回裏、6番高橋選手の逆転3ランに沸く観客ら

 兵庫県西宮市の甲子園球場で17日開かれた全国高校野球選手権大会で、金足農(秋田)と横浜(南神奈川)との3回戦のパブリックビューイング(PV)が秋田市中心部の「エリアなかいち」であり、市民ら約120人がベスト8進出を決めた金足農ナインにエールを送った。
 2点差で迎えた八回裏に高橋佑輔選手が逆転の3点本塁打を放つと、観客からは「やった」などと大きな声援とどよめきが湧き上がった。続く九回表に吉田輝星投手が3者連続で三振を奪うと、観客は総立ちになり画面に向かって拍手を送り続けた。
 金足農OBの潟上市の公務員加藤明仁さん(29)は「劇的な逆転勝利に感動した。また母校の校歌を聞かせてくれた選手たちに感謝したい」と祝福した。
 秋田市に帰省中だという群馬県大泉町の会社員滝田雄太郎さん(31)は「今年はいけるという期待感がある。この勢いで、ぜひ秋田に優勝旗を持ち帰ってきてほしい」と期待を込めて話した。


2018年08月18日土曜日


先頭に戻る