秋田のニュース

<甲子園>金足農が逆転サヨナラ勝ち 準決勝へ

 第100回全国高校野球選手権大会第14日は18日、甲子園球場で準々決勝が行われ、金足農(秋田)と日大三(西東京)が準決勝に進んだ。
 金足農は近江(滋賀)に3―2で逆転サヨナラ勝ちし、34年ぶりの4強。1点を追う九回に斎藤が2点スクイズを決めた。吉田は10奪三振で完投。
 日大三は下関国際(山口)に3―2で逆転勝ちし、優勝した2011年以来7年ぶりのベスト4。2点を追う八回に3点を挙げた。
 19日は休養日で、20日の準決勝は、金足農―日大三、済美(愛媛)―大阪桐蔭(北大阪)の組み合わせで行われる。


2018年08月18日土曜日


先頭に戻る