宮城のニュース

<ベガルタ>異例の2節連続非公開練習

 仙台が2節連続で直前練習を非公開にした。非公開練習は多くのチームが行っているが、仙台では異例。渡辺監督は「勝つ可能性を1パーセントでも上げるため、隠せる情報はできるだけ隠したい」と理解を求めた。
 仙台はこれまで、練習を極力公開し、見学するサポーターとの交流を重視してきた。渡辺監督は「現在のサッカー界では非公開がスタンダードになりつつある一方、触れ合いの機会が減るのは心苦しい。そのはざまで揺れ動いている」と苦悩を語る。


2018年08月19日日曜日


先頭に戻る