山形のニュース

高齢の夫婦が乗った車が国道逆走、衝突し心肺停止 上山市

 18日午後11時半ごろ、上山市金瓶の国道13号で、南相馬市原町区橋本町、無職佐藤政広さん(84)の軽乗用車が、南陽市宮内、会社員青戸竜也さん(30)の軽乗用車と正面衝突した。佐藤さんと同乗していた妻の無職キミ子さん(82)が全身を強く打ち、心肺停止となった。
 青戸さんと同乗していた長男(4)が軽いけがをしたほか、妻でパート従業員望美さん(29)があばら骨などを折る大けがをした。
 上山署によると、現場は中央分離帯がある片側2車線の緩やかな左カーブ。佐藤さんの車が逆走したとみられ、同署は佐藤さんの走行経路など詳しい原因を調べている。


関連ページ: 山形 社会

2018年08月19日日曜日


先頭に戻る