秋田のニュース

<甲子園>金足農の佐々木主将「チーム一丸で東北勢初制覇」

 初めて決勝に進んだ金足農は史上初2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭との対戦が決まった。佐々木大夢主将は「高校野球と言えば大阪桐蔭。入学した時からずっと強豪だった。個々の力ではこっちが下だが、チーム一丸で東北勢の初制覇を達成したい」と気合を入れる。
 粘り強くロースコアの展開に持ち込み、勝機を見いだしたい。鍵を握るのはやはり秋田大会から10試合を一人で投げ抜いてきた主戦吉田だ。
 強力打線の柱となる藤原、根尾を警戒し「しっかりと内角を突きたい」と強気の姿勢を見せる。大阪桐蔭が選抜大会を制してから対戦を願っていた捕手の菊地亮は「全力でぶつかる」と闘志をむき出しにする。リードオフマンの菅原天は「対戦できるのは光栄。勝つ自信はある」と力強く宣言した。


2018年08月21日火曜日


先頭に戻る