広域のニュース

<金足農>関連グッズ高価取引 ネット出品便乗に「不謹慎だ」

 全国高校野球選手権大会で初の決勝進出を決めた金足農の関連グッズがインターネットのオークションサイトに出品され、高値で取引されている。同校への注目度の高さに便乗した行為に「不謹慎だ」などと批判の声も出ている。
 大手オークションサイト「ヤフオク!」では20日午後5時現在、選手の活躍を伝える日刊紙やタオルなど約50品が出品された。吉田輝星投手の直筆サイン入りボールは1円から入札が始まり、3万円にまで高騰。同校野球部のユニホームが5万円で出品されている。
 フリマアプリ「メルカリ」でも、ペナントやキーホルダーなど関連グッズの出品が相次いだ。20日の準決勝の試合直後に配られた地元紙の号外が、早くも同日中に1555円で取引された。
 ネット上では「金もうけの道具にしないで」「不謹慎極まりない」との批判が噴出。入手経路が明示されていないため、本物かどうか疑問視する声もあった。


関連ページ: 広域 社会

2018年08月21日火曜日


先頭に戻る