宮城のニュース

<楽天>オリックスに6−5 枡田先制3ラン

 東北楽天−オリックス18回戦(東北楽天11勝6敗1分け、18時、楽天生命パーク宮城、24,789人)
オリックス000005000=5
東北楽天 00401100×=6
(勝)則本20試合6勝9敗
(S)ハーマン45試合2勝2敗18S
(敗)岩本14試合1勝2敗
(本)枡田3号(3)(K―鈴木)=3回、ウィーラー8号(1)(K―鈴木)=3回、ペゲーロ17号(1)(岩本)=6回

 東北楽天は打ち勝ち、自力でのクライマックスシリーズ進出の可能性が復活した。打線は三回、枡田の中越え3ラン、ウィーラーの左中間への8号ソロで4点を先取。五回にはウィーラーの適時二塁打で加点した。同点とされた直後の六回はペゲーロの17号ソロで勝ち越した。
 先発則本は六回に4長短打を浴び5点を失ったが、後半戦初白星となる6勝目を挙げた。
 オリックスは4連敗。

☆イヌワシろっかーるーむ

<高梨雄平投手(七回2死三塁で救援し吉田正を空振り三振に仕留める)>
 「3球三振は出来過ぎだが、抑えられて良かった。エースに勝ちが付いたのは大きい」


2018年08月22日水曜日


先頭に戻る