秋田のニュース

<金足農準V>「自主、勤労、感謝」校是の通り選手が成長

金足農―大阪桐蔭 5回裏大阪桐蔭1死一塁、ピンチにマウンドの吉田(右から2人目)を励ます金足農ナイン=甲子園

 金足農の校是は「自主、勤労、感謝」。選手たちは、試合を通じて校是の通り成長していった。
 校是は生徒が自主的に動き、勤勉に物事に取り組み、自然の恵みなどへの感謝の気持ちを持つことをうたっている。
 農場長で教科主任の宮腰明教諭(47)はまず、「自主」「勤労」に絡めて成長ぶりを解き明かす。「チームの精神的支柱の吉田輝星(こうせい)投手に限らず、一人一人が一生懸命。加えて好機に各自が判断する力を付けてきた」
 さらに話題になった校歌の歌い方やプレーの全てが全力だと評価し、「応援してくれる人への感謝の表れだ」と語る。「選手がプレーする姿を通して逆に学ぶことが多かった」と目を細めた。


2018年08月22日水曜日


先頭に戻る