秋田のニュース

<金足農準V>「勇気もらった」秋田知事らコメント

 佐竹敬久秋田県知事らが21日の決勝戦終了後、金足農の大活躍をたたえるコメントを相次いで出した。
 佐竹知事は「県勢として第1回大会以来103年ぶりの準優勝を県民とともに喜びたい。試合ごとにたくましく成長する選手の姿に大きな感動と勇気をもらった」とつづった。
 穂積志秋田市長は「ひたむきに闘った姿が県民・市民だけでなく全国にも大きな感動を与えるなど、金農が主役の大会だった」と感謝の思いを込めて振り返った。秋田商工会議所の三浦広巳会頭は「地元選手だけの快挙。高校野球100年の歴史に輝かしい1ページを残した」と称賛した。


2018年08月22日水曜日


先頭に戻る