宮城のニュース

<ベガルタ>ジャーメイン、横浜Mキラーぶり発揮「持っているというか、ツキはある」

前半終了間際、仙台・ジャーメイン(19)がヘディングシュートを決め2−1と勝ち越す

 仙台のジャーメインが横浜Mキラーぶりを発揮した。1−1の前半ロスタイム3分、梁勇基の右CKから相手GKがはじいた球を頭で合わせてゴール。前半のラストプレーで奪った一撃に「(相手マークの)外れた位置から狙おうとした。ラッキーなゴール」と喜んだ。
 横浜Mとは今季の公式戦で3試合連続得点。相性の良さに「(運を)持っているというか、ツキはある」とはにかむ。過密日程の中で先発起用の期待に応えたルーキーは「出場機会があれば次もチームに貢献したい」と中2日で迎える川崎戦を見据えた。


2018年08月23日木曜日


先頭に戻る