宮城のニュース

<楽天>島内、16試合連続安打「今年はしっかりスイングができている」

6回東北楽天2死一、二塁、島内が左前適時打を放つ=楽天生命パーク宮城

 東北楽天の島内が気を吐いた。2点を追う六回2死一、二塁、ファウルで粘った末の9球目の直球を巧みに左前に運び、1点をもぎ取った。「2死から好機をつくってくれたので、何とかかえそうと思った」と語った。
 夏場は例年、体重が落ちて体力的に厳しかったが、「今年は(春に)けがで戦線を離れていた分、しっかりスイングができている」。この日も勝負強さを見せつけた。
 これで16試合連続安打となったものの、「(20試合)連続出塁の方が価値がある」とあまり気にしていない様子。適時打が逆転劇につながらず、やや気落ちした表情で球場を後にした。


2018年08月23日木曜日


先頭に戻る