秋田のニュース

<金農パンケーキ>再登板、秋田県内のローソンできょう発売 快進撃で要望相次ぐ

秋田県内限定で再発売される「金農パンケーキ」

 甲子園球場で行われた第100回全国高校野球選手権大会で準優勝した金足農高(秋田市)の大活躍を受け、ローソン(東京)は23日から、同校と共同開発した「金農パンケーキ」を秋田県内191店舗で再販売する。数量限定で、売り切れ次第販売を終了する。
 金農パンケーキは、同校の食品流通科と生活科学科の3年生12人が味付けや包装を考案した商品。5〜6月に1個145円で限定販売された。
 秋田県産のあきたこまちの米粉や卵を使った生地に小玉醸造(潟上市)のしょうゆを練り込み、蜜漬けリンゴを包んだ。同校の校章を焼き印し、シンボルカラーの紫色が映えるパッケージ。パンの製造をたけや製パン(秋田市)が担う。
 ローソンによると、甲子園で同校が勝ち進むにつれ商品を知る地元の人や金農ファンから再販売の要望が相次いだ。担当者は「地元の温かさを感じた。金農の魅力が詰まった商品を味わい、球児の勇姿を思い返してほしい」と話す。


2018年08月23日木曜日


先頭に戻る