秋田のニュース

<B1秋田>新スローガンは「VAMOS!」

新スローガン「VAMOS!やってやろう。」のロゴ

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)に昇格した秋田は、2018〜19シーズンスローガンを「VAMOS(バモス)! やってやろう。」と決めた。
 スペイン語で「さあ行こう」「いけいけ」などの意味を持つ。ロゴは「O」の部分が特徴的。秋田県の形を思わせるデザインの秋田犬が「VAMOS!」と叫んでいる姿をイメージした。
 秋田はB1からB2に降格したが、昨季に1シーズンで昇格を決めた。22日の記者会見で水野勇気社長は「B1の厳しさは理解している。だからこそ『やってやろう』という気持ちをブースターらと共感し合い戦い抜きたい」とスローガンに込めた思いを語った。
 水野社長は、秋田市の金足農高が夏の甲子園で準優勝に輝いたことにも言及。「選手は1試合ごとに成長し、チームの総合力で勝ち上がったことに感動した。われわれもその勢いに乗れるよう1試合ずつ勝っていきたい」と力を込めた。


2018年08月23日木曜日


先頭に戻る