宮城のニュース

<楽天>藤平と岸が勝利へ意欲 きょうから日ハム戦

24日からの日本ハム3連戦に向けてランニングで汗を流す藤平(左)と岸

 東北楽天は24日から日本ハムとの3連戦(札幌ドーム)に臨む。初戦に先発する藤平ら投手陣が23日、仙台市の楽天生命パーク宮城で調整した。
 今月2戦2勝の藤平は3連勝を狙う。「前回(16日のソフトバンク戦)は真っすぐが高く、スライダーが抜け気味だった。その点に注意して投げたい」と気を引き締めた。
 日本ハムの打者では21、22日に2戦連続本塁打と好調な清宮との対戦を心待ちにする。中学時代にカーブで三振に仕留めたことがあるが、「当時とは(技術が)全く違う打者。対応力が高いので、試合中に何を望んでいるかを感じ取りながら投げたい」と語った。
 11日の西武戦で右膝鵞足(がそく)腱炎を患い出場選手登録を抹消された岸は、25日の2戦目で先発復帰する見込み。「(負傷した)先々週よりはだいぶいい。大丈夫」と4年ぶりの2桁勝利へ闘志を燃やした。


2018年08月24日金曜日


先頭に戻る