宮城のニュース

<東北ピクルス>第10弾を発売 新商品は宮城産大豆と山形産マッシュルーム

大豆のピクルス
マッシュルームのピクルス

 JR東日本東北総合サービス(仙台市)は、東北の農産物を使った「東北ピクルス」のシリーズ第10弾として、大豆とマッシュルームのピクルスを発売した。
 大豆は宮城県産の高級品種ミヤギシロメを使用。素材の味を生かし、さっぱりとした味に仕上げた。マッシュルームは山形県舟形町産で隠し味に地酒を使い、うま味と酸味が調和したまろやかな風味にした。シリーズは従来、瓶詰商品だったが、土産品として持ち運びしやすいスタンドパックに変えた。ともに400円。
 エスパル仙台東館の「東北めぐり いろといろ」、仙台、古川両駅の土産物店のほか、マッシュルームは山形、米沢両駅でも販売している。


関連ページ: 宮城 経済

2018年08月25日土曜日


先頭に戻る