宮城のニュース

<ベガルタ>4戦フル出場の大岩「一つになって守る」

大岩一貴

 真夏の過密日程で奥埜とともに公式戦4試合にフル出場したのが大岩。22日の横浜Mとの天皇杯4回戦は自陣からのロングパスで石原の先制点をお膳立てし、攻撃でも存在感を示した。5連戦を締めくくる川崎戦でも「(ロングパスは攻撃面では)あまり効果はないと思うが、相手の守備ラインを下げられるとは思う」と語る。
 天皇杯も含めて4連勝中ながら、3戦連続で失点しているだけに満足はしていない。個の能力が高い相手に「皆で一つになって守りたい。チームの力になれるよう失点を減らす」とDFリーダーの自覚を示した。


2018年08月25日土曜日


先頭に戻る