宮城のニュース

<南三陸さんさん商店街>新たなモアイが仲間入り 気軽に触って、インスタ映えも

 ◇…東日本大震災の復興支援でチリ政府から贈られたモアイ像が立つ宮城県南三陸町の南三陸さんさん商店街に、新たなモアイ像がお目見えした。
 ◇…その名は最愛(もあい)像。愛と絆の象徴にしようと、町内外からの寄付金を基に造られた。高さ1.8メートルの樹脂製で、企画した南三陸モアイファミリー代表の柳井謙一さん(34)は「気軽に触ることができ、インスタ映えもするはず」と話す。
 ◇…最愛像の前には紅白のひもをつるし、さい銭箱も置かれた。商店街を訪れる人に御利益を、という願いも込められている。(南三陸)


関連ページ: 宮城 社会

2018年08月26日日曜日


先頭に戻る