宮城のニュース

ソクラテスやニーチェ…思想家190人キャラ化 「ワ・タ・シの思想家ずかん」出版

「ワ・タ・シの思想家ずかん」を手にする湯本さん

 東北公益文科大2年の湯本巴瑠季(はるき)さん(19)が大学受験の勉強のために作ったノートが今月、出版された。世界の思想家をイラストで「キャラ化」したのが特徴。ツイッターに投稿したノートの写真が反響を呼び、教科書出版大手「清水書院」(東京)の目に留まって書籍化が実現した。
 書籍は「ワ・タ・シの思想家ずかん」で、著者は湯本さんのペンネームの「ゆも」。倫理で学ぶソクラテスや栄西、ニーチェといった古今東西の思想家約190人を取り上げ、独自の人物解釈に基づき親近感の持てる2頭身に近いキャラクターとしてカラフルに描いた。
 ソクラテスの「無知の知」など暗記が必要なポイントもそれぞれ吹き出しで分かりやすくまとめている。
 湯本さんは「楽しく受験勉強をしようと編み出したのがキャラ化だった。出版社に声を掛けられるとは思わなかった」と話す。
 清水書院の担当編集者は「イラストのかわいらしさが決め手だった。ぱらぱらと眺めているだけでも新たな発見がある」と語る。
 四六判200ページで1500円(税別)。連絡先は清水書院03(5213)7151。


関連ページ: 宮城 社会

2018年08月27日月曜日


先頭に戻る