宮城のニュース

<仙台満店>夏の元気 暑い国の一品/アイランドバイブス(青葉区・ジャマイカ&フィリピン料理)

ジャマイカの代表的な料理「ジャークチキン」(900円)。「フェスティバル」と呼ばれる甘くないドーナツと一緒にいただきます
フィリピン料理「トシーノ」(800円)はフィリピンのビールと合わせてどうぞ
オーナーの鎌田さんと常連の在仙ジャマイカ人、ブランドン・バーゴさん

 食欲が落ちてしまう夏。ある日、私はふと思いました。「暑い国の食べ物を食べれば、元気になっちゃうんじゃない?」と。そこで紹介するのは、青葉区上杉にあるジャマイカ&フィリピン料理の「アイランドバイブス」です。
 ジャマイカもフィリピンもどちらも暑い国ですが、なぜこの組み合わせ?の質問に、オーナーの鎌田倫弘さん(40)は「僕は以前音楽プロデューサーをしていて、よくジャマイカに行っていたんです。もう30回ぐらいは行ったかな。震災をきっかけに、飲食店をやろうと思って『じゃあ、ジャマイカ料理だ』と。フィリピン料理は、僕の妻がフィリピン人だからです(笑)」と教えてくれました。
 まずは、ジャマイカの代表的な料理ということで「ジャークチキン」を作ってもらいました。20種類以上のスパイスに漬け込んだ鶏肉をバーベキューのように焼いた一品です。香ばしくてジューシーで、これはビールが進むこと間違いなしです。ジャマイカのビール「レッドストライプ」と一緒に、ぜひご堪能あれ。
 そしてもう一品。フィリピン料理の「トシーノ」です。豚肉を甘辛く焼いたもので、ご飯との相性もぴったり。それゆえ、ランチでは一番人気のメニューなのだとか。
 在仙ジャマイカ人も通うという本格ジャマイカ料理は、食べれば、元気いっぱいになれますよ。ぜひぜひお試しくださいね〜!(岡)

[メモ]仙台市青葉区上杉1の7の7▽月〜金午前11時半〜午後2時、午後6時〜午前0時(8月は海の家出店のためランチは休み。平常時ランチはフィリピン料理のみ)、土曜午後6時〜午前0時▽日曜定休▽022(393)6351。


関連ページ: 宮城 社会 仙台満店

2018年08月27日月曜日


先頭に戻る