岩手のニュース

初物サンマ、大きくてうまい!大船渡で振る舞いイベント

会場では炭火で焼き上げたサンマが無料で振る舞われた

 サンマの水揚げ本州一を誇る大船渡市魚市場に今年初水揚げしたサンマを無料で振る舞うイベントが26日、同市赤崎町の蛸ノ浦漁港であった。初物の秋の味覚を求めて多くの行楽客が訪れた。
 提供したのはロシア海域で漁獲し、25日に本州でトップを切って水揚げしたサンマ8000匹。大船渡市観光物産協会が認定する「さんま焼き師」の資格を持つボランティアらが、炭火でこんがりと焼き上げた。
 弟がサンマ船に乗船しているという岩手県山田町の養殖漁師小林信人さん(57)は「今年は型が大きくてうまい。昨年よりも多く取り、どうにか活気づいてほしい」と話した。
 イベントは、地元の水産会社「鎌田水産」や住民でつくる実行委が主催した。


関連ページ: 岩手 社会

2018年08月27日月曜日


先頭に戻る