宮城のニュース

<仙山線>大雨で12本運休、4本に遅れ

 JR東日本は28日、仙山線愛子(仙台市青葉区)−山形間の複数の地点で雨量が規制値を超えたため、始発から運転を一時見合わせるなどした。
 仙台支社によると、仙台−山形間で普通列車上下12本が運休し、上下4本が最大1時間半遅れ、約7400人に影響した。雨は小康状態になり、午前11時20分までに全線で正常運転に戻った。


関連ページ: 宮城 社会

2018年08月28日火曜日


先頭に戻る