宮城のニュース

<楽天>石井一久GM、金足農・吉田をドラ1候補に「ご縁があればぜひ東北でプレーして」

東北楽天新GMの就任会見をする石井一久氏(左)。右は立花陽三楽天野球団社長=27日、楽天生命パーク宮城

 東北楽天のGMに就任する石井一久氏は27日の会見で、プロ野球ドラフト会議(10月25日)の1位候補に、今夏の全国高校野球選手権大会で準優勝した金足農高(秋田)の吉田輝星投手をリストアップしていることを明らかにした。吉田が今後、プロ志望届を出した場合、指名を検討する。
 石井氏は球団が求める人材として「来年だけではなく、5年、10年とチームを引っ張っていけるような選手に来てもらいたい」と述べた。その上で、吉田について「球の質やマウンドの立ち姿が素晴らしい選手だと思った。甲子園でさらに飛躍して輝いた。球団としても12人しか選ばれない1位候補の一人と評価している。ご縁があれば、ぜひ東北でプレーしてほしい」と語った。


2018年08月28日火曜日


先頭に戻る